政治家・VIP

安倍晋三の宗派は?統一教会でなく浄土宗!墓は山口県長安寺で祖父らも同墓

2022年7月に亡くなられた、安倍晋三元総理大臣。

そんな安倍晋三元総理大臣は『統一教会』とのつながりを指摘されていますが、安倍晋三元総理大臣の宗派は、統一教会ではなく『浄土宗』なんだとか。

今回は安倍晋三元総理大臣の宗派や菩提寺についてご紹介します。

安倍晋三の宗派は?

安倍晋三元総理大臣の宗派は、

『統一教会』ではなく『浄土宗』

ということが判明しています。

通夜と葬儀が浄土宗『増上寺』

2022年7月8日に逝去した安倍晋三元総理大臣のお通夜と葬儀は、

  • 通夜:2022年7月11日
  • 葬儀:2022年7月12日

に、浄土宗七大本山の一つ『増上寺』で行われました。

安倍晋三元総理大臣の宗派は、『浄土宗』ということになりますね。

浄土宗とは?

  • 阿弥陀念仏を唱えることで、安寧な生活を願う信仰のこと
  • 代表寺院:増上寺など

安倍家の宗派は統一教会ではなく浄土宗!

安倍晋三元総理大臣の、

  • 父親・安倍晋太郎
  • 祖父・岸信介

葬儀も、浄土宗である『増上寺』で行われています

安倍晋三元総理大臣の葬儀も増上寺で行われていますので、安倍家が代々浄土宗であることは確かなようですね。

ではなぜ、安倍晋三元総理大臣の宗派は『統一教会』なのでは?との疑惑が浮上したのでしょうか?

統一教会疑惑

安倍晋三元総理大臣は、統一教会の支持者として有名です。

「世界思想」という月刊誌は統一教会系の雑誌ですが、安倍晋三元総理大臣は何度も表紙を飾っています。

また、安倍晋三元総理大臣は、統一教会のイベントにビデオメッセージを送り、統一教会のトップに敬意を表したこともあったんだとか。

安倍晋三元総理大臣と統一教会に強固なつながりが感じられたため、安倍晋三元総理大臣の宗派は「統一教会なのでは?」との疑惑が浮上したようですね。

しかし安倍晋三元総理大臣の家系は、代々浄土宗を信仰していることが判明しています。

安倍晋三元総理大臣は統一教会とつながりはあったものの、統一教会を信仰してるわけではないようですね。

スポンサーテキスト



浄土宗大本山・増上寺

名称 増上寺
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園4丁目7−35

雑誌をの表紙を飾るなどの繋がりから「宗派は統一教会なのでは?」との疑惑が浮上した、安倍晋三元総理大臣。

ですが、前述のとおり、安倍晋三元総理大臣の宗派は統一教会ではなく、浄土宗であることが判明しています。

その為、浄土宗を信仰している安倍晋三元総理大臣の葬儀は、浄土宗の大本山・増上寺で執り行われた…ということになります。

増上寺とは?

安倍晋三元総理大臣の葬儀が執り行われた『増上寺』は、歴代徳川将軍が眠る浄土宗の菩提寺としても有名です。

  1. 二代目将軍:秀忠
  2. 六代目将軍:家宣
  3. 七代目将軍:家継
  4. 九代目将軍:家重
  5. 十二代将軍:家慶
  6. 十四代将軍:家茂

の、徳川将軍の墓があるようですね。

安倍晋三元総理大臣は、通夜や葬儀は増上寺で行われましたが、その後の49日の法要で安倍家代々の墓へ納骨されるようです。

安倍晋三元総理大臣が永眠する…と言われている、安倍家の菩提寺をご紹介します。



安倍晋三の墓は浄土宗の山口県長安寺?

名称 長安寺
住所 〒759-4503 山口県長門市油谷新別名人丸34

安倍晋三元総理大臣の家が代々眠っている墓は、

山口県長門市にある浄土宗のお寺・長安寺

であることが判明しています。

長門市油谷蔵小田にある父・晋太郎元外相の墓にも9日、多くの地元住民らが駆け付けた。

(引用:山口新聞

その為、安倍晋三元総理大臣も、安倍家の祖先が眠る墓に眠るのではないか…と言われていますよ。

父親・安倍晋太郎の墓は長安寺と富士霊園に分骨!

こちらの画像は、安倍晋三元総理大臣の父親・晋太郎さんが眠る。『浄土宗・長安寺』の画像です。

安倍晋三元総理大臣の父親・晋太郎さんは、『浄土宗・長安寺』と『富士霊園』に分骨されています。

安倍晋三元総理は生前からお墓参りを欠かさず、お盆や帰省した際には長安寺を訪れている姿が目撃されていたようです。

父親・晋太郎は富士霊園にも分骨

こちらの画像は、安倍晋三元総理大臣の父親・晋太郎さんが分骨されている、『富士霊園』の墓の画像です。

後述しますが、安倍晋三元総理大臣の母方の祖父・岸信夫さんも、『富士霊園』に分骨されています。

『富士霊園』は安倍家と岸家の墓があるようですね。

祖父も長安寺?

安倍晋三元総理大臣は、定期的に父親・安倍晋太郎元首相が眠る長安寺を、お墓参りで訪れていたようですね。

安倍晋三元総理大臣の父方の祖父・安倍寛元衆議院議員も浄土宗・長安寺に眠っていると言われています。

ちなみに、安倍晋三元総理大臣の母方の祖父・岸信介さんの墓所は、『富士霊園』と『田布施』に分骨されているようですよ。

安倍晋三元総理大臣の祖父・岸信夫さんと父親・晋太郎さんが眠る『富士霊園』の宗派は、『不問』となっています。

安倍晋三が長安寺以外の墓に入る可能性も!

山口県の浄土宗のお寺・長安寺に納骨されるとみられている安倍晋三元総理大臣ですが、長安寺以外のお墓に納骨されるのでは?との意見も浮上しているよう。

安倍晋三元総理大臣は、『安倍家の次男』

納骨の場所についての法律はありませんが、日本の慣例として『墓は長男が引き継ぎ、次男は別の墓を用意する』というのが一般的とされています。

安倍晋三元総理大臣は安倍家の次男で、上に長男の安倍寛信さんがいます。

安倍晋三元総理大臣は、安倍家の菩提寺『浄土宗・長安寺』以外の墓所に納骨される可能性もありそうですね。

富士霊園の可能性も!

名称 富士霊園
住所 〒410-1308 静岡県駿東郡小山町大御神888ー2

安倍晋三元総理大臣が納骨される墓の候補として浮上しているのが、父親・安倍晋太郎と祖父・岸信夫が分骨されている、

富士霊園

富士霊園の供養を行っているのは、安倍家と深いかかわりがある『三菱地所グループ』です。

安倍晋三元総理大臣の墓は「浄土宗・長安寺」以外の墓所、富士霊園ではないか?との声も多いようですね。

スポンサーテキスト



まとめ

今回は安倍晋三元総理大臣の宗派や菩提寺についてご紹介しました。

安倍晋三元総理大臣の宗派は浄土宗であることが判明しました。

安倍晋三元総理大臣のご冥福をお祈りいたします。