話題

マイナポイント第2弾のエラーと対策まとめ!MKCZ807EやEDL116の対処法

マイナポイント第2弾の申し込みが開始されましたね。

マイナポイントのアプリから、マイナポイント第2弾の申し込み手続きを行う際、システムエラー(MHCZ807EやEDL116)が出て、手続きが行えない状態が発生しています。

今回は、マイナポイント第2弾の申し込みの際に起こるシステムエラー、MHC807EやEDL116のエラーと対策についてまとめました。

MHC807Eのエラーと対策!

マイナポイント第2弾の申し込みを、マイナポイントアプリから申し込もうとすると、

システムエラー

エラー[MKCZ807E]エラーが発生しました。しばらく待ってから再度実行してください。

というシステムエラー画面が表示されてるようです。

マイナポイント第2弾では最大2万円分のポイントが還元されますので、登録したいですよね。

早速MKCZ807Eシステムエラーの対策についてご紹介します。

【簡単】MKCZ807Eシステムエラーの対策はこちら!

マイナポイントアプリから申し込みをした際、MKCZ807Eシステムエラーが表示される方は、

マイナポイントを受け取りたいポイントのアプリから申し込みをすることで解決

出来ます。

楽天ペイにマイナポイントを受け取りたい方は、楽天ペイ経由でマイナポイントを申請すると無事登録できることが多いようですよ。

申し込み状況は、マイナポイントアプリや受け取りたいポイントアプリから確認することが可能です。

実際にMKCZ807Eシステムエラーが表示されていた方も、「楽天ペイ」から申請したら登録できた!という声も多いようですね。

楽天ペイのホームページでも対策法が!

楽天ペイのホームページにも、

「お申し込みは楽天ペイアプリからの受付のみとなっております」

と明記されてます。

小さい文字で書かれているので、ちょっと見落としやすいですね…。

解決策まとめ:ポイントを受け取りたいアプリから申し込む!

MKCZ807Eシステムエラーが起きているのは、「楽天ペイ」だけではなく、「d払いアプリ」「ペイペイ」でも起きています。

解決するには、

ポイントを『受け取りたいアプリ』からマイナポイントを申し込む

のがポイントです。

MKCZ807Eシステムエラーが表示されて困っている方は、是非一度お試しください。

スポンサーテキスト



EDL116のエラーと対策!

マイナポイント第2弾を申し込みする際に発生するシステムエラー「EDL116」

口座情報の確認

!ご確認下さい

  • 氏名・住所等の読み取り中にエラーが発生しました。もう一度お試しください(エラー番号:EDL116)

何度試してもエラーが発生してしまう為、とても困ってしまいますよね。

早速システムエラーEDL116の対策についてご紹介します。

【簡単】EDL116の対策はこちら!

EDL116のシステムエラーは、

  • マイナポイントアプリが推奨するOS(iphoneやandroidスマホ)
  • マイナポイントアプリが推奨するブラウザ(Googlechromeやsafariなど)

の組み合わせが違っている場合に発生するエラー

です。

推奨の組み合わせ

マイナポイントアプリを、

  • iphoneから申し込み→ブラウザを『safari』
  • androidから申し込み→ブラウザを「Google chrome」

から申し込むことで、EDL116のシステムエラーを解決することが出来ます。

推奨されているブラウザから申し込むことで、EDL116のエラーは解消できますので、是非試してみてくださいね。



まとめ

今回は、マイナポイント第2弾の申し込みの際に起こるシステムエラー、MHC807EやEDL116のエラーと対策についてまとめました。

MHC807EやEDL116のエラーは簡単に解決できることが判明しました。

マイナポイントをお得にゲットしましょう!