韓流俳優・K-POP

BTS新曲”Yet To Come”の評判が微妙?つまらない・残念と言われる5つの理由

BTS新曲”Yet To Come”の評判が微妙?つまらない・残念と言われる5つの理由

2022年6月14日に活動休止を発表したK-POPアイドルグループBTS

そんなBTSが2022年6月10日にリリースした新曲”Yet To Come”が、「つまらない」「残念」など微妙な評判がたっているようです。

今回はBTSの新曲”Yet To Come”がつまらない・残念と言われる理由5つをご紹介します。

BTSの新曲”Yet To Come”の評判が微妙?

2022年6月10日に発表されたBTSの新曲”Yet To Come”。

そんなBTSの新曲が微妙…と話題になっているようです。

SNSでもBTSの新曲が微妙・つまらない…との声が投稿されているようですね。

なぜBTSの新曲”Yet To Come”が微妙・つまらないという評判が上がっているのか、理由5つをご紹介します。

スポンサーテキスト



BTSの新曲”Yet To Come”の評判が微妙・つまらないと言われる理由5つ!

BTSの新曲”Yet To Come”がつまらない・微妙…という評判になっている理由5つはこちらです。

微妙・つまらないと言われる理由5つ

  1. 期待値が高すぎたから
  2. 声をいじっているから
  3. 曲名と曲調が一致していない
  4. キャッチーな曲ではない
  5. Englishsongの中でイマイチ

それではもう少し詳しく、BTSの新曲”Yet To Come”が微妙・つまらないと言われる理由〇つをご紹介します。

①期待値が高すぎたから

BTSがリリースした”Yet To Come”は、約11か月ぶりの新曲ともあってファンの間では配信前から期待値がマックスに上がっていました。

BTSと言えば「dynamite」などのキャッチーな曲も多いため、今回のBTSの新曲も期待値が高かったようですね。

しかし”Yet To Come”はしっとりとしたバラード調の曲だったため、

思っていた曲となんか違う、微妙…

と感じたファンも多かったよう。

ハイテンションなカッコイイ曲を思い描いていたファンからは、「微妙…」との声が上がってしまったようです。

②声をいじっているから

BTSの新曲”Yet To Come”は、メンバーの声質が今までとは違って聴こえるため、

声いじってる?残念…

との声も投稿されているようです。

いつも通りのBTSの声が聴きたかったファンからは、ミキシングで声を変えているなんてつまらない…と思われてしまったのかもしれませんね。

ボイトレの効果?

新曲で「声が変わった」と言われているBTSですが、ボイトレの効果が出ているのでは?との声も。

新曲”Yet To Come”の発声はとても透明感のある伸びやかな声質になっているため、「さらに良い声になってる!」との感想も多いようです。

ミキシングなのかボイトレの効果なのかはわかりませんが、新曲での声質が変わって聞こえる…というのは事実のようです。

③曲名と曲調が一致していない

BTSの新曲”Yet To Come”は、日本語訳で「まだこれから(まだ先のこと)」という意味。

しかし、「まだこれから」という前向きなタイトルに対し、”Yet To Come”の曲調はバラード調でまとめられていたため、

タイトルと曲調が合ってなくて微妙…残念

との声も投稿されていたようです。

④キャッチーな曲ではない

BTSには様々なヒット曲がありますが、

  • dynamite
  • butter
  • Permission to Dance

など、ハイテンポでキャッチーな曲調が魅力ですよね。

しかし新曲”Yet To Come”はしっとり落ち着いたバラード調の曲調だった為、

なんかつまらない…残念

と感じるファンもいたようです。

⑤Englishsongの中でイマイチ

BTSが全編英語でリリースした楽曲Englishsong3曲。

  • dynamite
  • butter
  • Permission to Dance

Englishsong3曲は万人受けするようなキャッチーさが売りとなっている曲が魅力ですが、”Yet To Come”はしっとり落ち着いた曲だった為、

なんか微妙…残念でつまらない

と感じるファンもいたようです。

感じ方は人それぞれですので、仕方ないことではありますね…。



BTSの新曲”Yet To Come”が微妙・つまらないと評判!

つまらない・微妙と評判のBTSの新曲”Yet To Come”。

そんなBTSの新曲に対しての、SNSの声をご紹介します。

BTSの新曲”Yet To Come”はつまらない・微妙・残念と言われる一方で、「泣ける!」「感動した!」との声が圧倒的に多いようです。

活動再開後の、BTSの新曲発表も楽しみですね。

スポンサーテキスト



まとめ

今回はBTSの新曲”Yet To Come”がつまらない・残念と言われる理由5つをご紹介しました。

BTSの新曲”Yet To Come”は微妙との声も多いものの、泣ける1感動した!との声も多数投稿されているようです。

BTSの活動開始を楽しみに待ちましょう。