話題

五ノ井里奈の駐屯地や中隊は東北のどこ?陸上自衛隊上司E・Y・Sも調査

陸上自衛隊での執拗なセクハラ行為を実名と顔出しでYouTubeに投稿した五ノ井里奈さん。

男性上司の一曹E、二曹Y、S三曹らのセクハラやパワハラ内容に衝撃が走っていますが、五ノ井里奈さんがセクハラを受けた東北の駐屯地や中隊はどこなのでしょうか。

今回は、五ノ井里奈さんが所属していた陸上自衛隊の駐屯地や中隊がどこか、また男性上司の一曹E、二曹Y、S三曹が誰かについても調査しました。

五ノ井里奈の陸上自衛隊駐屯地や中隊でのセクハラが話題に

五ノ井里奈さん(22)は、陸上自衛隊に所属していた2021年の6月~8月、複数の上官から集団でセクハラを受けたという。上長に被害を訴えても取り合ってもらえず、自衛隊内の捜査機関に被害届を出しても、検察からは不起訴とされた。

引用元:AERA.dot

五ノ井里奈さんは、陸上自衛隊の東北の中隊にて日常的に複数の上官からセクハラ行為を受けたと話しています。

さらには、セクハラ行為を受けたのは五ノ井里奈さんだけでなく、中隊に所属する5名(うち1名は育休中)全員とのこと。

五ノ井里奈さんらが受けた被害

  • 勤務中に「柔術をしよう」と技をかけながら、腰をつかまれて腰を振ってくる
  • 廊下で急に抱きつかれる
  • 山での訓練で、料理を担当中、胸を揉まれたりキスをされたり、男性隊員のイン部を下着越しに触らせられたりした
  • 五ノ井里奈さんの首に両手を当てて押し倒すような技をかけ、股を無理やり開かせてイン部を押し当ててきた

スポンサーテキスト



五ノ井里奈の陸上自衛隊駐屯地や中隊は東北のどこ?

五ノ井里奈の陸上自衛隊駐屯地や中隊は東北のどこ?

AERA.dotによると、五ノ井里奈さんら女性隊員がセクハラをされた陸上自衛隊の駐屯地や中隊は、以下の情報がわかっています。

  • 東北方面の中隊
  • 隊員は58名、うち5名が女性(うち1名が育休中)
  • 2021年8月時点の中隊長はM
  • 2018年から女性隊員が入るようになった
  • 2018年当時から、セクハラとパワハラがひどい中隊だと他の女性隊員の間でも噂になっている
  • 2021年6月24日に山に入って訓練
  • 2021年8月3日から約1ヶ月地方で訓練があった

陸上自衛隊の駐屯地は東北地方には13あり、男女合わせて2万人の隊員が所属しています。

五ノ井里奈の陸上自衛隊駐屯地や中隊は東北のどこ?

中隊はさらに数が多く、各編成の人数名簿なども公開されていないため、五ノ井里奈さんが所属していた陸上自衛隊駐屯地や中隊がどこなのかはわかりませんでした。

過去の自衛隊員パワハラ処分は神町駐屯地

過去には、2017~2019年に山形県東根市の陸上自衛隊神町駐屯地第6後方支援連隊に所属する25歳の3等陸曹の男性が、パワハラ行為やセクハラ行為で懲戒処分を受けています。

神町駐屯地によると、3等陸曹の男性は
2017年12月ごろから2019年7月ごろにかけて、
後輩隊員を指導する際、頭を叩くなどの暴行を加えたり、
女性隊員の背中などを触る行為を複数回行ったという。
男性は13日付けで依願退職する予定だということで
「指導に当たってのしつけやスキンシップのつもりだった」と
話しているという。

引用:Yahoo!ニュース(山形放送)

男性隊員の言い分が五ノ井里奈さんの証言と似ているところが気になりますね。

ただ、五ノ井里奈さんの中隊は「2018年から女性が入るようになった」とされているので、2017年12月には女性隊員がいた第6後方支援連隊とは違うかもしれません。

東北地方には、2017年に10年ぶりに女性隊員が配属された山形県神山駐屯地の「陸上自衛隊第20普通科連隊重迫撃砲中隊」など、まだまだ女性隊員が少ない中隊が多いようです。

他の中隊でも五ノ井里奈さんのようなセクハラ被害が行われてはいないか、心配ですね。



五ノ井里奈の駐屯地中隊のセクハラ上司E・Y・Sは誰?

五ノ井里奈の駐屯地中隊のセクハラ上司E・Y・Sは誰?

五ノ井里奈さんの告白では、中隊でセクハラ被害の中心人物となっていた男性上司について、イニシャルで名前を出しています。

  • 一曹E
  • 二曹Y
  • S三曹

残念ながら、数ある陸上自衛隊の東北中隊の名簿は公表されていないため、この男性上司E・Y・Sが誰なのかは特定できませんでした。

ですが、こういったセクハラ被害は五ノ井里奈さんが所属していた中隊では日常的だったとのこと。

ぜひ自衛隊でも問題として取り上げ、処分し、セクハラ行為を一掃していただきたいところです。