政治家・VIP

松山三四六のスキャンダル5選!女性問題や不倫中絶にクズとの声も

2022年7月の参議院選挙に出馬した、タレントの松山三四六(まつやま・さんしろう)さん。

松山三四六さんは、女性問題や文書偽造など、2022年3月、7月と立て続けにスキャンダルが報じられ、「最低」「クズ」などの声が上がっています。

今回は、松山三四六さんの最低クズと噂されるエピソードをまとめました!

松山三四六のスキャンダルまとめ

松山三四六の最低クズエピソードまとめ

松山三四六さんに「最低」「クズ」と噂されるスキャンダルをまとめました。

松山三四六の最低クズエピソード

  1. アナウンサーと浮気(不倫)
  2. 不倫相手に中絶強制&同意書に偽名を記入
  3. 900万円踏み倒そうとした?
  4. 隠し子もいる?
  5. キャバクラに入り浸り

それぞれ詳しくご紹介します。

①不倫相手に中絶強制&同意書に偽名を記入

松山三四六さんのスキャンダル1つ目は、2022年7月6日に文春オンラインにて報道された不倫スキャンダルです。

参院選に自民党から出馬している新人の松山三四六(さんしろう)氏(51、長野選挙区)が、20代女性(当時)と不倫し、女性が妊娠した際に、人工妊娠中絶同意書に偽名で署名していたことが、「週刊文春」の取材でわかった。有印私文書偽造の疑いがある。

引用元:文春オンライン

松山三四六さんが2012年8月に10歳以上年下の女性と一晩だけ身体の関係を持ち、妊娠・中絶に発展してしまいます。

しかも、この一連のニュースの中でも、松山三四六さんが「最低」「クズ」と噂されるポイントが複数ありました。

  1. 10歳以上年下の女性と一晩だけ不倫
  2. 松山三四六は、避妊具を行為の最後の瞬間にしかつけなかった
  3. 不倫相手が妊娠すると、出産を考える女性に「だって俺結婚できないもん」
  4. 不倫相手に中絶費用として15万円を渡すが、領収書とお釣りを要求
  5. 自分の身元バレを防ぐために、中絶の同意書に偽名と偽の住所を記入

松山三四六さんも不倫相手と性的関係を持ったこと、妊娠中絶同意書に偽名を書いたこと、現金15万円を渡したことを事実と認めています

松山三四六さんが同意書に偽名を使ったのは、相手に「適当でも構わない」と言われたからとのこと。

ですが、松山三四六さんの主張に女性側は「適当でいいなら自分で印鑑作ってサインする」と反論しています。

松山三四六さんの不倫・中絶スキャンダルの真相解明が待たれます。

スポンサーテキスト



②女性アナウンサーと浮気

松山三四六さんのスキャンダル2つ目は、2022年3月16日に文春オンラインにて報道された不倫スキャンダルです。

2020年に松山氏と地元放送局のアナウンサーAさんとの不倫疑惑が持ち上がる。

「2人は頻繁に一緒に飲み、Aアナは三四六さんの東京のライブにも顔を出すなど、親密ぶりが際立っていました。不倫疑惑が広がる中、Aアナはメンタルの不調を理由に長期休職。2020年10月から何の説明もなく担当番組から突然消えたため、視聴者から心配する声が相次ぎました」(局社員)

引用元:文春オンライン

松山三四六さんとの不倫疑惑をきっかけにAアナウンサーが長期休職に追い込まれたのではないかと噂になりました。

ただ、こちらは松山三四六さんは事実無根と否定

松山三四六さんがAアナウンサーの両親と昔から仲が良い関係で、毎週ほかの芸人さんなども交えて悩みを聞いていただけとのこと。

この松山三四六さんとAアナウンサーの不倫疑惑については、デマの可能性もありそうです。

③900万円踏み倒し

松山三四六さんのスキャンダル3つ目は、2022年7月6日にデイリー新潮にて報道された未払い問題です。

「10年ほど前に自宅を建築した際、設備業者に代金を支払わず、訴えられて負けているんです。彼はその過程で私に偽証までさせているんですからね」

引用元:デイリー新潮

  • 2010年、松山三四六が江戸川区に自宅を新築
  • 空調や電気などの機器購入を、長野市内の業者「N」に依頼
  • 業者Nへの支払いについて、最初に500万円払った後、残りの900万円を払わなかった。
  • 弁護士を立てても支払いを拒否され、2011年に長野地裁に提訴
  • 松山三四六は、業者Nの仲介役だった男性に嘘の証言を依頼

松山三四六さんは、結局裁判には敗訴し、ほぼ満額の900万円の支払いを命じられました。

ただ、少なくとも偽証の唆しについては、松山三四六さんは「してない」と否定しているため、デマの可能性があります。



④隠し子もいる?

松山三四六の最低クズエピソード4選!女性問題や隠し子疑惑も話題に

松山三四六さんには隠し子がいるのではないか、との噂も上がっています。

ただ、松山三四六さんの隠し子の情報元は、こちらの短いツイートのみ。

松山三四六さんに隠し子がいるという噂は、デマの可能性が高いと思われます。

⑤地元経営者らとキャバクラに入り浸る

松山三四六さんは、地元経営者らとキャバクラのVIPルームに入り浸っている点もスキャンダルのひとつとして噂されています。

「長野市内のキャバクラのVIPルームに地元経営者らと入り浸るなど、奔放な一面もあります」(地元記者)

引用元:文春オンライン

ただ、ご自身のスポンサーにもなりうる経営者とキャバクラに通うこと自体は、ビジネスの処世術としてよく聞く話です。

こちらはスキャンダルとして松山三四六さんを批判するのはやや言い過ぎかもしれませんね。

まとめ

以上、女性問題や不倫中絶など、松山三四六さんのスキャンダルについてお届けしました。

松山三四六さんのスキャンダルの中には、ご本人が認めているものもありますが、デマの可能性が高いものもありそうです。

不倫や浮気は非難されても致し方ないと思われますが、松山三四六さんに対して過剰な非難にならないよう、気をつけていきましょう。