話題

山上徹也の職業・経歴は?18年前まで海上自衛官!勤務地はどこ?

2022年7月8日に、安倍晋三元首相に発砲した容疑で現行犯逮捕された山上徹也容疑者。

山上徹也容疑者は元海上自衛隊員とのことですが、これまでの職業や経歴はどうだったのでしょうか。

今回は、山上徹也容疑者の職業や経歴、海上自衛官時代について勤務地などを調査しました!

山上徹也容疑者の職業や経歴は?

山上徹也容疑者の職業や経歴は?

山上徹也容疑者の現在の職業や、詳しい経歴はわかっていません。

 

山上徹也容疑者のFacebookやInstagramといったSNSもわかっていないため、今後は報道の情報が入り次第、追記していきます。

23歳まで海上自衛隊員?

ただ、現在のところ山上徹也容疑者は、元海上自衛隊の隊員だったことがわかっています。

複数の政府関係者によると、山上徹也容疑者(41)は、2002年に任期付きの自衛官として入隊し、2005年に退職したという。

引用元:Yahoo!ニュース(FNNプライムオンライン)

山上徹也容疑者は2022年7月現在41歳なので、20〜23歳まで海上自衛隊に所属していたことになります。

自衛隊では最初の3年間は「試用期間」のような扱いとのこと。

海上自衛隊員だったことを強調する必要はないようです。

武器改造は自衛隊時代の知識?

山上徹也容疑者が安倍晋三元首相の銃撃に使った銃は、山上徹也容疑者の自作の銃だったとか。

取り押さえの瞬間を捉えた写真では、道路に黒色の銃が転がっている様子が見られた。警察関係者の話では「自作の改造銃」とのことだ。

引用元:Yahoo!ニュース現代ビジネス

山上徹也容疑者は、銃を自作する知識や技術は海上自衛隊時代に学んだのではないかと言われています。

ですが、銃の自作方法は、着任3年の自衛隊員に教えることはないとのこと。

むしろ、銃は工業高校レベルの知識や技術があれば作ることはでき、3Dプリンターでも作れるのだとか。

山上徹也容疑者が銃の自作した知識は、海上自衛隊にいたこととは関係ないようです。

ただ、銃弾の製作はかなり難しいとのこと。

銃は簡単に製造できたとしても、より問題とすべきことがあるという。それが「弾薬」の入手経路だ。

 「3Dプリンターでどれだけ精巧に造ったとしても、それ自体に殺傷能力はなく、弾薬がなければ、威力は小さくなります。この弾薬を作るのが非常に難しい。材料となる化学薬品は、素人が簡単に入手できるものではありません。どうやって弾薬を用意したのかが、今後の争点となるでしょう」

引用元:Yahoo!ニュース現代ビジネス

海上自衛隊の経歴と銃弾の製作は関係ないようなので、山上徹也容疑者がどのように銃弾を入手したのかも今後の捜査の観点となるようです。

スポンサーテキスト



山上徹也容疑者に犯罪歴は?

海上自衛隊後退任後の18年に経歴が不明な山上徹也容疑者ですが、犯罪歴は確認されていないとのことです。

犯罪歴は確認されていないということです。

引用元:FNNプライムオンライン

山上徹也容疑者の海上自衛隊時代の勤務地は?

山上徹也容疑者が海上自衛隊時代の勤務地については、広島県の呉基地(呉地方総監部)でした。

関係者によると、2005年までの約3年間、海上自衛隊の任期制自衛官として、広島県の呉基地で勤務していたという。

引用元:サンスポ

自宅近くを希望?

海上自衛隊の勤務地は、日本各地に31ヶ所あります。

海上自衛隊の勤務地希望は、ある程度考慮され、地元に近い勤務地を希望する隊員が多いのだとか。

山上徹也容疑者の実家は、現在の住まいと同じ奈良県(奈良市)。

山上徹也容疑者の居住地、奈良県には、広島よりも近い勤務地もあります。

  • 京都府舞鶴地区の第3護衛隊群司令部
  • 兵庫県の阪神基地隊

ですが、広島も奈良からそれほど遠くない勤務地として配慮されたようですね。